痛みを忘れるか、寂しさを偽るか

精一杯、未来へ手をのばす

それは過去への執着

心の隙間を埋める氷をとかす

それは過去との決別

求めなければ、きっと眠れる