批判するのはいい、でも非難する相方はいらない。