blue


Archive for 4月, 2005

反日感情

今回の一件で、日中関係が悪化している。

そう報道するマスコミにも問題がある。

日中関係、いったい誰と誰の関係なのだ?

中国でのデモは、都会の暇な金持ちによるもの。

それを中国人とするには母集団が小さい。

インターネット、中国ではそれさえも規制されている。

国が謝罪してきたことを知らない日本人。

国が謝罪されたことを知らされていない中国人。

賠償問題、中国にとってはただの外交カード。

中国の人は知っているのだろうか。

中国の人は疑ったことがないのだろうか。

反日感情、それ自体が現政府による政策だということを。

海を渡らずとも、憎むべき敵はもっと身近にいる。


未来へ

美味しいお酒を造るには、流れる水が要る。

美味しいお酒を語るには、哀しい涙が要る。

美味しいお酒を覚るには、無数の肴が要る。

それが、技術、感性、知恵。

不協和音の旋律が、未来を創りだす。


反日デモ

反日感情・・・難しい問題だね。

この間、靖国神社に初めて行ってきた。

「日本は悪くない」をアピールしすぎている感は否めない。

戦争に善悪の定義を持ち込んでも不毛だと思う。

大義名分は誇張しすぎない方がいい。

でも、志を持って生きた先人達から目をそらすようになったら、国民性は地に落ちるだろう。

日本の教科書が問題になっているけど、中国の教科書はどうなのか。

真実は一つかもしれないが、事実は多様な表現で語られるもの。

結局、歴史なんてものは、後に残った人間が創作したおとぎ話でしかない。

重要なのは、その内容をどう感じるかであって、それが真実かどうかではない。

真実だと思い込ませることが教育ではないだろう。

デモとか、ボイコットとか・・・みんな古い。

どうせやるなら、もっと新しいこと考えて欲しい。

民衆の結束力は侮れないが、無秩序な発散では意味がない。

制御不能な力を持てば、自らをも傷つける。

創造のための破壊は、きっと許される。

でも、創造性無き破壊は、評価出来ない。


Happy Birthday !

27歳になりました。