blue


Archive for 1月, 2004

記憶という名の造花を

また涙で濡らして

届かない過去に迷う

冷たくて暖かい

季節の変わり目は

もういらないけれど


始まりと終わりの間に

意味なんてあるんだろうか

日常を離れてまた一つ

大切なものを失った

そして、出会った

ずっと変わらないものがある

それは変わり続けるということ