blue


Archive for 10月, 2002

I heard your melody a long time ago.

Leaving the city, a season passed.

Insanity takes me tired and crucified.

Cold mind turned into white, gray and blue.

What color is the love?

I’ll find it in the rain.

Continue myself to love.

Even if tomorrow makes another truth…


ずっと探していた

あなたへの愛を

想い出の中に光りが差し込む

その瞬間を信じて

彷徨うことさえ

辛くならないように

謳い続けよう

もうひとりの自分に

いつか会える日まで


想い出を二度と思い出さない薬

想い出を二度と忘れさせない薬

どちらが必要だろう

未来を予測できるチカラ

未来を変えられるチカラ

どちらが不要だろう


真実に眼を背け、狂気を求める

その繰り返しに疲れ、色を失っていた

ほんの些細な出逢い、きっかけが

時計の針を逆向きに変える力を持つなら

目を閉じるべきか迷う


20021203190000

はじまりじゃない、これはただの続き

短かった昨日に不満があるわけじゃない

永い明日を受け入れたくないだけ

そう、だから今日も眠れない

身体の時計が螺旋状に廻っているのを知ったとき

もう戻れないんだということに気づいた

傷付けることで逃げることもできるのに

時間が変えるものは複雑に、そして精密に

決して決まることのない華の色を写す

最初で最後のはじまりを独りで迎えた夜

あなたとの別れを予感した

音のない哀しみを二人で耐えてきたから

もう一度残りの足跡を辿ってみよう

置き忘れてきた今を、君と取り戻すために

never again cause I love you…