blue


Archive for 10月, 2000

No more gray, no more blue…

cause you are there.

all in the past, all in my memory.


君を哀しませたくないし

君を傷つけたくはない

でも、二人に足りないものが

まだまだたくさんあるよ

一つずつでいい、少しずつでいい

二人でなくしていこうよ

たとえ冬の風が冷たくても

きっと春には暖かくなるから


いつか君の心に触れることができたら

君にも触れてもらいたい

誰も触れたことのない、俺の心に