blue


Archive for 7月, 1998

Why…

What’s the truth?

If…

What’s the love?

Craziness makes me easy


Can’t forget

Can’t continue

Can’t kill

…like the circle that never ends…

Still I can’t …


The past makes me alive

The present kills me again

The future tells me nothing

although it exists…


ゆっくりと閉じていた瞳を開けると

眩しくて視界は歪むけど

すべては昔のまま

何も変わっちゃいない

ただ、君がいないことを除けば・・・


君のいないこの異国の地で

俺はいったい何を思うだろう

失いかけた自分を取り戻すために

帰らない過去をこの砂にかえて

自分らしく生き続けるために

流れる風にこの身をまかせて

生きる意味を見つけるために

涙の数だけ時間を感じて

・・・凍った矛盾を壊すために・・・

君がいないから

俺はここへ来たけれど

君が残した言葉の意味を

今もまだ乾いた心に問いかける

そんな自分が自分であるなら

たとえ君が変わっていなくても

君がいる未来へ戻るよ

今度こそ・・・君の心を抱くために・・・


生きることが愛することなら

愛することは死ぬことかもしれない・・・


昨日は眩しくて見えなかった今日も

今ははっきりと分かる

今日はもう暗くて見えない昨日より

今は今日を生きよう

明日はまだ眩しくて

今は君しか見えないけれど

それが・・・今を生きる意味だから


行き止まりのある道を

信じてまっすぐ進むより

行き止まりのない道を

探しながら進みたい

たとえそれが回り道でも

君へたどり着くために

俺はそんな生き方がしたい


他人の心はなかなか変えられないものだけど

自分の心は不思議と変わってしまうものだね


destiny to love

どうして二人は 今出会ったのだろう

避けられないくせに

いつも偶然やってくる出会い

必死で手に入れようとするもの

どうしても自分のものにしたいもの

本当に見つけたいものは

独りでいくらがんばってみても

どうにもならないものもあるけど

ときに向こうからやってくる

そう、偶然に

人を好きになることは

決して悪いことじゃないけれど

ゆっくり休みたいときだってある

でも、こればかりは

自分でもどうしようもない

もしもこの胸の想いが抑えられたら

君に会う意味はないけれど

もしもこの胸の苦しみに耐えられなくなったら

きっと君には会えない

時間は二人を

別れさせるために近づけているのか

そして、また繰り返すために

今は見えない二人の未来を

今だから・・・笑って話そう

if your truth is my love,

my truth is your love.

if I need feel pain to see you,

I can forget it all for you.

now there are some clouds in our future

but my tears say…