blue


Archive for the ‘Diary without words’ Category

period

Dark rains wipe my tears
Dried tears hide my love

anything fades away…


罪悪感

君と出逢って、傷つくことを知った。
あなたと出逢って、愛を知った。
君と出逢って、愛することを知った。
あなたと出逢って、愛は育むことと知った。

自分で自分を鎖で縛り、
盲目のピエロを演じ続け、
真実から目を逸らしてきた過去。

今、目の前に見えるのは、
光?、それとも、闇?


終わらない雨に濡れ
桜は散ってしまったけれど

黒に染まったワインは
心を隠すのにちょうどいい

夏はまだ、来ないから


ワガママ

言葉で気持ちが伝わらなくても

身体が気持ちに反応しなくても

眠れない夜は終わらないから

戻れない過去に抵抗しても

進めない未来に嫉妬しても

眠らない夜は終わらせない

あなたのワガママが

ワインレッドに染まるまで


ちゃうちゃう!

パンダとちゃうちゃう。

そこはちゃうちゃう。

あそこもちゃうちゃう。

でもやっぱり、

締まりがちゃうちゃう。


一難さって

また一難

この一年で、赤ワインが飲めるようになりました。

あと一年で、赤ワインを嫌いになれるかな。


プリンが好きな女の子

キリンさんが好きです、でも、

ゾウさんはも〜っと好きです。

と、言われた瞬間。

シマウマさんになりました。


愛憎

気まぐれの愛に罪は無く

信じる強さも飢えには弱い

排他的な感情と行動が

夢と現実を重ねようとする

終わりと背中合わせのはじまりに

消える真実を伝える言葉も見失う

音の無い独りだけの空間に

着信音だけが耳鳴りのように響く


分岐点

傷つける苦しみと傷つけられる哀しみ

どちらを怖がっているのか

愛する喜びと愛される心地よさ

どちらを求めているのか

矛盾しているのは

自分?それとも世界?

to go or not to be here ?


迷い

痛みを忘れるか、寂しさを偽るか

精一杯、未来へ手をのばす

それは過去への執着

心の隙間を埋める氷をとかす

それは過去との決別

求めなければ、きっと眠れる